ゆるキャラ®グランプリ2014 家康くん不参加を表明


【8月市長定例記者会見】


 全国のご当地キャラクターの祭典「ゆるキャラ®グランプリ」で昨年準グランプリの浜松市「出世大名家康くん」が、今年の参加を見送ることを鈴木康友市長が19日の記者会見で発表した。

 家康くんは昨年、準グランプリながらも一昨年の10倍近い115万票余り獲得したことから、ゆるキャラ®グランプリ2014の「応援団」として、アンバサダーの「くまモン」、「いまばり バリィさん」や「さのまる」と一緒になって、グランプリを盛り上げる一員として参加する。

 今年から投票方法が変更したことなどから、“出馬”を避けた家康くん。「家康くんは、昨年準グランプリになり、天下統一を目指すしかありません。」(鈴木市長)といい、来年以降のエントリーを目指す方針だ。
鈴木市長は「徳川家康公は、三方ヶ原の戦いでは武田軍に戦いを挑みましたが、その後は、天下統一に向け機を熟すのを待っていたように思えます。まさに「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」の例えのとおりです。」と述べた。

■来月、海外デビュー

 鈴木市長は、家康くんの海外展開を強化することも発表した。9月2日からの市長の台湾出張で「海外デビュー」を果たした後、同月27日には英・ロンドンで開かれる「ジャパン祭」に参加するなどし、市の魅力を国外にPRする。

 鈴木市長などによると、ロンドンでは日本のゆるキャラブームが話題になっており、ジャパン祭の実行委から招待されたという。当日は、家康くんと共に招かれた、「くまモン」や「さのまる」、「ぐんまちゃん」らと「ゆるキャラショー」に参加したり、在英日本人会の会員や外国人との交流を図ったりして、浜松市の魅力を発信していく。

 10月には台湾・台北市で開催される「北投(ペイトウ)温泉フェスティバル」にも参加する予定だ。


2014年8月19日(ゆるキャラ®グランプリ実行委員会)
  • オフィシャルメディアサポーター
  • オフィシャルパートナー
ゆるキャラRグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!イベントパートナー