ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト

ニュース

2017.07.26ごあいさつ

先の平成 29 年7月九州北部豪雨*1で被害に遭われた方、そのご遺族、そして避難生活を強いられている方々に心より哀悼の意を表し、お見舞い申し上げます。

2011年の「ゆるキャラ®グランプリ」で「くまモン」(熊本県)がグランプリを獲得してから今年で7年目を迎えました。
思い起こせば2011年は東日本大震災
*1と福島第一原発の事故によって我が国は未曾有の危機に瀕しておりました。
多くの歌舞音曲は自粛となり、各地で祭事が中止となりました。
いつしか「このままだと日本は滅びるかもしれない」などと、まるでSFみたいな話も聞こえてきました。

あれから6年、今ではなにごともなかったかのように日々の暮らしが流れています。海外からのお客様も2011年の620万人から昨年は2400万人となり、これは震災前も含めて過去最高の数字です。

でも、私たちは決してあの日のことを忘れたわけではありません。
震災を機に「地域」と「絆」を改めて考えるようになりました。
その後、幾度となく起こった自然災害で力を発揮したのは、まさに「地域」と「絆」だったのではないでしょうか。

ゆるキャラ®グランプリは単なる人気投票ではありません。一人一日一回ほんの少しの間だけ、ゆるーく、ファジーに「地域」と「絆」を感じてもらうことができるイベントです。

平成28年熊本地震
*1において「くまモン」の活動は感動的でさえありました。あれこそ「ゆるキャラ®」のチカラなのです。

さあ、ゆるキャラ®グランプリ2017が始まります!
少しカタい話しになってしまいましたが「ゆるファースト」でいきましょう!

2017年7月
ゆるキャラ®グランプリ実行委員会 会長 西 秀一郎




*1気象庁発表の名称に準拠いたしました。
  • オフィシャルパートナー
    • YAHOO!JAPAN
  • ゆるキャラ®グランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート イベントパートナー
    • ナガシマリゾート
    • 中公