ぐりぶー☆さくら結婚式


【拍手で迎えられるぐりぶー(中央左)とさくら(同右) 】

 県のPRキャラクター「ぐりぶー」と「さくら」の結婚式が15日、鹿児島市永吉1の鹿児島アリーナで開かれた。県内各地のご当地ゆるキャラ約80体も勢ぞろいし、ダンスやマジックショーで盛り上げた。

 ぐりぶーとさくらは2011年に同市で開催された「全国都市緑化かごしまフェア」のマスコットキャラクターとしてデビュー。県のPRキャラクターとして定着し、鹿児島の魅力を県内外に発信してきた。

 式は県観光課などでつくる実行委員会が主催。鹿屋市出身の女優、国生さゆりさんも駆けつけた。ご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」に付き添われてぐりぶーとさくらが入場すると、観客席の市民ら約5000人が拍手で迎えた。ぐりぶーとさくらは「鹿児島がもっと元気になるように力を合わせます」と誓いの言葉を述べ、指輪を交換した。

 福岡県から訪れた福岡大1年、吉村亜希子さん(21)は「くまモンを超えるくらいの存在になってほしい」と話し、鹿児島市の鹿児島大3年、竹添千紗さん(21)は「ぐりぶーの大ファン。今後も県の顔として頑張って」とエールを送った。

2014年3月16日(YOMIURI ONLINE)
  • 特別協賛
  • 特別協賛
  • オフィシャルメディアサポーター
  • 会場周辺の宿を予約
  • オフィシャルパートナー