ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
  • TOP
  • ゆるキャラ®商標の利用について

ゆるキャラ®商標の利用について

「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」は登録商標です。無断で使用および商用利用することはできません。
商品のパッケージへの使用、販促ポップでの使用、イベントでの商品提供(出店者だけではなく主催者も処罰の対象になります)など、「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標を無断で販促に使用した場合、すべて商標権の侵害になります。
なお、「ゆるいキャラクター」「ゆるいマスコット」などといったワードは類似商標とみなされ、商標権の侵害同様に罰せられることがありますのでご注意ください。
また「ゆるキャラグランプリ制覇」「ゆるキャラグランプリチャンピオン」などゆるキャラグランプリにおける出場・優勝などを誤認させる可能性のある表現については不正競争防止法違反で処罰される可能性があります。何かのイベントや雑誌企画での賞につきましては、具体的なイベント・企画名を明記してPRにご使用ください。

  1. 1. 商標使用に関する運用背景について 「ゆるキャラグランプリ」はゆるキャラグランプリ実行委員会が主催する地域活性を目的とした郷土愛あふれるキャラクターのグランプリを決定するための大会として、日本国内においてその認知度・ブランド力を高めて参りました。
    ゆるキャラグランプリは単なるイベントではなく、全国約1500体(2013年10月現在)で構成される地域活性を目的としたイベントです。
    開催の目的は、ゆるキャラグランプリをきっかけにした、地域活性化、経済活性化、観光誘致(=まちおこし)です。
    従ってゆるキャラグランプリの商標はゆるキャラグランプリ実行委員会がそれぞれの地域への来訪を促進するために使用できる権利を持っているものであり、原則として商標の商業利用は不可、という方針で運用して参りました。
    「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標は、まちおこしのためにのみ使用できるとしてきましたが、巷での無断使用が横行するようになり、正式に商標使用契約を結び、正しく商標を使用いただくよう、お願い申し上げております。
  2. 2. 商標の無断使用への対応 「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標の無断使用については、意図的である、ないにかかわらず商標権侵害罪の訴訟対象になります。
    私たちはまちおこしに取り組んでいますので、基本的には無断で使用しないようまずはお願い申し上げておりますが、悪質であると判断した場合には、法的措置を取らせていただきます。
    現在最も多いのが、ゆるキャラ®を無断で使用したイベント開催やグッズ販売です。現地に来てもらうための活動の成果が、現地のイメージを低下させてしまうようなことがあるのであれば、ゆるキャラグランプリ実行委員会としては、断固とした対応が必要であると考えています。
  3. 3. 商標使用の条件 商標が使用できる条件は、下記の通りです。
    (1)原則
    (2)販促企画
    (3)商品
    (4)イベント
    (5)プロデュース企画・タイアップ企画
    1. (1)原則 「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標の使用ができるのは以下の通り。
         1)ゆるキャラグランプリ実行委員会
         2)ゆるキャラグランプリ実行委員会活動協賛企業(特別協賛・一般協賛)
         3)ゆるキャラグランプリ実行委員会の監修・公認した商品でゆるキャラグランプリ実行委員会と商標使用契約を結んだ商品
    2. (2)販促企画 協賛企業以外の販促企画で「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標を使用することはできません。
      ゆるキャラグランプリ実行委員会の活動はあくまでまちおこしで現地に来ていただくための活動です。
      まちおこしの要素を持たない販促企画やタイアップ企画で「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標の使用許可をすることはございません。
    3. (3)商品 「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」の公認商品はゆるキャラグランプリ実行委員会が制作・監修・公認・認定・承認などをした商品で、ゆるキャラグランプリ実行委員会と商標使用契約または商品化権契約を結び、全国各地にて販売しております。
    4. (4)イベント 「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標は単独の店舗や事業者では使用できません。
      「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標を使用していた場合は、商標権の侵害であり、商標権侵害罪に問われます。
      イベント会場での無断使用が発覚した場合、直ちに看板やディスプレィを撤去と、その後の対応を検討いたします。
      なお、イベントのチラシやホームページなどで事前告知の媒体に「ゆるキャラグランプリ」及び「ゆるキャラ」商標の無断使用が発覚した場合は、イベント主催者が商標権侵害罪に問われる場合があります。
      イベント会場内での商標使用についても、イベント主催者が撤去依頼に応じないなど、同様に罪に問われる場合がありますので、くれぐれもご注意ください。
    5. (5)プロデュース企画・タイアップ企画 ゆるキャラと共にまちおこしをしたいとお考えの企業様と積極的にタイアップ企画やプロデュース企画に取り組んでいます。お気軽にお問い合わせ下さい。
⇒よくあるお問い合わせ・お問い合わせはこちら

※クリックするとお問い合わせ内容が記載されたページに移動します。
「よくあるお問い合わせ」を掲載しておりますので、あわせてご覧ください。
お問い合わせの際は、必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

  • オフィシャルメディアパートナー
    • 読売新聞
  • オフィシャルパートナー
    • YAHOO!JAPAN